スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アウトロー』なのにストレート!



『アウトロー』

 イケメンで、演技が上手く、どんな役でもそつなくこなせるトム・クルーズ。
 だが同時に目立ちたがり屋でナルシストで、特に自らプロデューサーも兼ねた『ミッション・インポッシブル』シリーズは作品ごとにトムが何をやりたいのかが嫌というほど伝わってくる!←でも面白い。

 そんな彼が、『ミッション・インポッシブル』シリーズ同様プロデューサーを兼ね、且つシリーズ化しようと目論んでいる新たな主演映画、それが『アウトロー』だ!
 予告編から漂う、ただならぬ雰囲気を纏ったトム・クルーズ。そして邦題のアウトロー=流れ者から連想されるイメージは、バットマンやデアデビルのようなダークヒーローだ。

 でもそんなことはなかった!

 むしろ、ミッション以下略シリーズ同様、トムがやりたいことをひたすらやっていくトムのトムによるトムのための映画、それが『アウトロー』!
 んなもんアウトローどころかトム・クルーズ主演の映画としてはど真ん中の直球ストレートじゃないか! なにがアウトローだよ!
 しかも、予告編が全面に押し出しているシリアスでダークな世界観とは裏腹に、なんだかやけにお茶目なシーンが目立つ。あれ、これキャメロン・ディアスのいない『ナイト&デイ』だっけ? と思ってしまうほどマヌケなやり取りがそこかしこに散りばめられている。

 それでいて、物語は不審な事件を巡るミステリとなっており、トムが至る所で推理したり捜査したりチンピラをボコボコにしたりする展開となっている。
 劇中、やけに長々と行われるカーチェイスは、トム本人が運転しているとのこと。なるほど、今回はカーチェイスがやりたかったんだね!
 おまけに、ヒロイン?に「シャツを着て!」と言われても、その鍛え抜いた身体を見せつける謎のシーンまで挿入されている。そういえば、トムって脱いだことあんまりない気が……

 聞くだけだと、コメディなのかシリアスなのかよくわからないだろう。
 大丈夫、観ても結局よくわからない。ただ、「ああ、トム・クルーズの映画だな」という感想が残るのみ。
 ストーリー自体は良くできてて面白いのだが、会話一つ一つが冗長に感じられたシーンも幾つか見受けられる。
 上映時間も2時間越え。随所に挿入されたアクションシーンと陽気なコメディタッチのやり取りのおかげか、それほど長さは感じなかった。

 私が特に気に入ってるシーンは、トムがある人物に脅しをかける場面だ。トムの「救急車の中を知りたいか?」ってセリフが、なんだか頑張ってカッコ良い言い回しにしようとしたけどなんだか幼稚になった感バリバリで、とても好感が持てた。

 キャラクター面では、トムにキャップを貸してくれる粋なオジサンがとても良い。
 また、後半で仲間?になるスナイパー爺ちゃんのカッコ良さも必見!
 でも結局はトムのワンマンショー映画なので、そこんとこ留意した上で観に行くべし!
スポンサーサイト

1月に見た映画全部プレイバック!

 最近忙しくってどうもブログ更新の暇がない!

 というわけで、お手軽に鑑賞記録を保管できる鑑賞メーターを利用して一気にまとめてみました。
 先月観た劇場映画とDVD/BDは全部で40本ちょい。
『夜のとばりの物語―醒めない夢―』と『デッド寿司』も観たのですが、まだ登録されてない模様……

 追記にて全て表示しております。
 ちなみにオススメを5本挙げるとしたら『デッドロックⅡ』『マスター・アンド・コマンダー』『ルーパー』『ドラゴンゲート』『第九軍団のワシ』です!

[1月に見た映画全部プレイバック!]の続きを読む


ランキング参加中

参加中!

検索フォーム

プロフィール

饂飩粉

Author:饂飩粉
 映画が大好きな大学生。実は特撮やアメコミなんかも好き。
 ブログは常に観た映画の中から印象深かった作品に絞って書いていくつもりです

twitter

ツイッターやってます

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。